Since 2008-08-08
Update 2010-10-20
      トップページ   >   1歳までの予防接種

- 1歳までの予防接種 -
並 大 特大     G M
予防接種 BCG 結核 三種混合 DPT ジフテリア 百日ぜき 破傷風 ポリオ
 3カ月を過ぎると予防接種のスタートです。
 
 3カ月検診に行って、そこで予防接種ができるとベストですので、それも考慮してどこで検診を受けたらいいか決めることをお勧めします。(調子が悪くなければ、その場で接種することを勧められるでしょう)
 3カ月検診か予防接種の初回のときにいつ何を接種するといいのか、スケジュールを立ててもらえると思いますので、どうしたらいいのか考える必要すらありません。医師によって優先している予防接種が違うように思いますが、言われた通りにするのが無難だと思います。
 
 
 どんなものがあるか、一応知っておきましょう。
 A. BCG (ハンコ、1回)
 B. 三種混合 (注射、3回)
 C. ポリオ (経口、2回)
 
 これらは定期接種です。
 決められた期間に接種することが望ましいですし、その間は無料となります。
 
 
 任意接種としてはインフルエンザがありますが、1歳未満では推奨されていません。
 インフルエンザ予防接種をご参照ください。
 
 
 予防接種は、赤ちゃんですので許容される体温が高く、37.5度以下であれば予防接種できるとされています。ただし、ポリオは下痢があると効果が減少するため、下痢している場合は避けるようにします。
 
 
 BCG結核の予防接種です。
 以前はツベルクリン反応を見てBCGを接種したのですが、現在は生後6ヶ月まではツ反をせずにBCGを接種するようになりました。
 9つの針が付いたハンコ注射をふたつ押します。
 腫れたりしますが、いじらずにいれば除々に薄れていきますが、腫れがひどかったり膿が出るような場合は接種した病院に相談した方がいいでしょう。
 
 
 三種混合(DPT)はジフテリア(D)、百日ぜき(P)、破傷風(T)の予防接種で、3〜8週おきに3回接種し、更に初回から1年〜1年半後に追加接種を1回し、更に小学校6年で二種混合(DT)を接種します。
 本には『接種後よく揉む』とあり、実際に受けた病院では「揉まないでください」と言われました。
 
 実は筋肉注射はよく揉む皮下注射は揉まない静脈注射は揉んではいけない、が正解です。
 本に書いてあったのは、古い記述がそのままになっていたのかもしれません。
 
 
 ポリオ小児麻痺と言われた病気です。
 予防接種はワクチンをスポイトで飲ませるもので、6週以上の間隔をあけて2回飲みます。生後3ヶ月から1歳半までに2回ですので、春と秋に接種するように指導しているところもあります。接種後はポリオウィルスが便から1月半程度の間排出されますので、2次感染を防ぐためおむつ替え時に手洗いし、できればアルコール殺菌などをするようにします。
 抗体がない場合、大人でもポリオに2次感染しますので注意してください。
予防接種とは < 前 | 次 > 1歳からの予防接種


このページへのトラックバックURL :
内容確認後に表示されます。 また日本語を含まない、又はこちらへのリンクがない場合は無視されます。

Comments
コメントはありません
コメントをどうぞ
お名前
URL (お名前からリンクされます)
メールアドレス (連絡用、表示されません)
タイトル
コメント 必須入力、コメント以外の項目への入力は任意です)

内容確認後に表示されます。日本語を含まないコメントは投稿できません。HTMLタグは無視されます。
Trackbacks
トラックバックはありません




feed パパもを購読

 


▼ マイウェブログ ▼
Koumei Soft 開発ログ
PC MANIAX weblog
みんなの保健体育

▼ PR ▼

   パパも (トップ)
赤ちゃんが欲しい
妊娠したら
マタニティーとプレパパ
出産準備
里帰り出産がベスト?
陣痛から出産まで
産まれた!
最初のひと月
お世話の極意
離乳食
お出かけしよう
病気と予防接種
発育のこと

子供の病気辞典
熱が出たら
吐いたら
せきが出たら
けいれん
流行の病気

相互リンク
   相互リンク申し込み
   相互リンク集

外部リンク
厚生労働省マーク 厚生労働省
├ 子ども・子育て支援
├ 新型インフル対策関連
├ たばこと健康に関する情報
└ 育児相談・虐待相談



  (ルビ表示が正しくない場合)


Enjoy Your Life with Baby!