Since 2008-08-08
Update 2010-10-20
      トップページ   >   予防接種とは

- 予防接種とは -
並 大 特大     G M
予防接種 定期接種 無料 任意接種 有料
 予防接種は予め弱めた病原体殺した病原体を体内に入れることで、発病することなく抗体(免疫)を作るために行います。
 
 
 予防接種には定期接種任意接種があります。
 定期接種は接種が義務付けられている(市町村にで、個人では権利と言っていいでしょう)もので無料で、任意接種は受けたい人のみが受けるもので有料です。
 ただし、市町村により定期接種をどの期間にするのか決まっていて、その期間を過ぎると任意接種となり、有料になってしまいますので、期間中に受けることが赤ちゃんのためにもお財布にも良いでしょう。
 
 定期接種とはいえ通知がくるのではありません。
 自分で申し込んで接種します。
 なので、初めてだとどういう順にいつ接種するか悩むことでしょう。
 とはいえ、多くの場合は接種に行くと、次に何をいつ接種するか計画を立ててくれますから心配いりません。
 
 
 ししとうなのに辛いのがありますね。
 運がいいから当たるのか、悪いから当たるのか・・・
 
 予防接種でも弱めてあるはずの病原体が活性化して、発病することがあります。
 それだけでなく、接種した子供から他の人(両親・兄弟)が感染することもあります。
 
 例えば、ポリオの予防接種でポリオになる可能性もあるということです。
 当たり前の理屈ですが、病気になったのでは本末転倒でしょう。
 かなり低い確率ではありますが、リスクもあるということは知っておくべきでしょう。
 絶対に安全といえる予防接種などありません。
 
 日本脳炎が定期接種に戻りました。
 これは副作用が多いと判断され停止していたものが接種できるようになったものです。
 
 
 確率的に、予防接種した方がしないよりずっと安全ですので予防接種は受けるべきです。
乳幼児突然死症候群 < 前 | 次 > 1歳までの予防接種


このページへのトラックバックURL :
内容確認後に表示されます。 また日本語を含まない、又はこちらへのリンクがない場合は無視されます。

Comments
コメントはありません
コメントをどうぞ
お名前
URL (お名前からリンクされます)
メールアドレス (連絡用、表示されません)
タイトル
コメント 必須入力、コメント以外の項目への入力は任意です)

内容確認後に表示されます。日本語を含まないコメントは投稿できません。HTMLタグは無視されます。
Trackbacks
トラックバックはありません




feed パパもを購読

 


▼ マイウェブログ ▼
Koumei Soft 開発ログ
PC MANIAX weblog
みんなの保健体育

▼ PR ▼

   パパも (トップ)
赤ちゃんが欲しい
妊娠したら
マタニティーとプレパパ
出産準備
里帰り出産がベスト?
陣痛から出産まで
産まれた!
最初のひと月
お世話の極意
離乳食
お出かけしよう
病気と予防接種
発育のこと

子供の病気辞典
熱が出たら
吐いたら
せきが出たら
けいれん
流行の病気

相互リンク
   相互リンク申し込み
   相互リンク集

外部リンク
厚生労働省マーク 厚生労働省
├ 子ども・子育て支援
├ 新型インフル対策関連
├ たばこと健康に関する情報
└ 育児相談・虐待相談



  (ルビ表示が正しくない場合)


Enjoy Your Life with Baby!