Since 2008-08-08
Update 2010-10-20
      トップページ   >   離乳食をはじめよう(ごっくん期)

- 離乳食をはじめよう(ごっくん期) -
並 大 特大     G M
離乳食 いつから おかゆ
 いつスタートするか、大問題です。
 
 5ヶ月を過ぎ、大人が食べているのをじっと見ているようになったらスタートしていいようです。
 この頃になると、色々なものを手にとって舐めたりするようになっているでしょう。それにより雑菌が少しずつ入り、抵抗力も増してきているはずです。
 哺乳瓶の殺菌も不要になってきますので、哺乳瓶専用の洗剤で殺菌できるものなら洗っただけでも大丈夫でしょう。心配ならもう少し殺菌を続けてももちろんOKです。
 
 
 最初にすることは、スプーンに慣れることです。
 湯冷ましやスープなどをスプーンで飲ませてみましょう。
 スプーンを嫌がって押し出すようなら、まだ離乳食に入らず、何日か時間をおいて試してみます。
 上手にスプーンで飲めるようになればおかゆに挑戦しましよう。
 おもちゃのように与えておくと、自然に口に入れることでしょう。
 何でもなめますからね。
 
 
 最初の一口はミルクのように薄いおかゆで粒もないくらいがいいでしょう。
 1回食では、午前中が離乳食タイムになります。
 初めての食材は、必ずかかりつけの小児科がやっている日の午前中にします。
 これはアレルギー対策が主ですので、何がアレルゲンとなるか分からない赤ちゃんですから、慎重にしないといけません。
 
 なお、アレルギー検査をすることもできますが、食事を満足にしていない乳児の場合、意味がないそうです。血液型の検査も意味がないように、身体や抵抗力は変化もしますし、なにより、アレルギーというのは、その物質が体内に入って、その量が許容量を超えて出てくるものですので、何も入っていない状態で調べてもその後のことは分からないはずです。
 
 アナフィラキシーショックはアレルギー反応の激しいものですが、これは2回目以降にしか起きません。最初に体内に入った際に抗体ができ、2回目以降に激しいショックが襲ってくることになります。
 
 
 とはいえ、何でも食べさせるという訳にはいきません。
 胃腸はまだミルク以外の消化吸収ができていないのですし、抵抗力も低いものです。
 基本的に生ものはダメです。
 果物でもなんでも殺菌のため加熱してから食べさせるようにします。
 
 
 初めての食事はどれも一口からはじめます。
 面倒ですが、赤ちゃんのためです。
 徐々に増やし、1週間で適正量になるようにします。
 ですから、最初の1週間はおかゆを食べるだけで終わりです。次の週はおかゆ+一口の野菜類、更に次の週はおかゆ+野菜類+一口のしらす・白身魚などと進んでいきます。
 
 パンや麺類は後まわしで、やはりおかゆを中心にします。
 これには理由があって、(ご飯)というのは日本人がずっと食べてきたものなので、それを消化するのに適した消化器官になっているのと、アレルギーが出にくい食材だからなのです。
 パンや麺類の原料の小麦はたんぱく質が多く、早めに小麦(いわゆる粉食)を摂るようにすると、アトピー性皮膚炎の発症率が高くなるというデータもあるようです。
 
 
 使える食材もあまりない時期ですので、あくまで離乳食の練習期間と考えて、無理をさせずに食べさせるようにしましょう。
 お菓子についても同様で、初めてのものはやはり午前に一口だけにします。最初はボーロなどでしょうが、材料を良く見て選びましょう。砂糖やタマゴなどはまだ避けた方が良さそうです。
 
 なお、あまり食べないで残すともったいない気がしていまいますが、捨てるしかありません。
 冷蔵庫に入れておいてもだめです。
 食中毒になると大人の比ではありませんから、絶対に残しておいたものを食べさせてはいけません
 
 
 離乳食は根気がいります。
 ミルクだけとは違い、作る手間だってすごくかかりますし、なにしろ献立を考えなければなりません。
 ママは大変ですから、パパも手伝わなければいけませんね。
離乳食を始める前に < 前 | 次 > 2回食に(もぐもぐ期)


このページへのトラックバックURL :
内容確認後に表示されます。 また日本語を含まない、又はこちらへのリンクがない場合は無視されます。

Comments
コメントはありません
コメントをどうぞ
お名前
URL (お名前からリンクされます)
メールアドレス (連絡用、表示されません)
タイトル
コメント 必須入力、コメント以外の項目への入力は任意です)

内容確認後に表示されます。日本語を含まないコメントは投稿できません。HTMLタグは無視されます。
Trackbacks
トラックバックはありません




feed パパもを購読

 


▼ マイウェブログ ▼
Koumei Soft 開発ログ
PC MANIAX weblog
みんなの保健体育

▼ PR ▼

   パパも (トップ)
赤ちゃんが欲しい
妊娠したら
マタニティーとプレパパ
出産準備
里帰り出産がベスト?
陣痛から出産まで
産まれた!
最初のひと月
お世話の極意
離乳食
お出かけしよう
病気と予防接種
発育のこと

子供の病気辞典
熱が出たら
吐いたら
せきが出たら
けいれん
流行の病気

相互リンク
   相互リンク申し込み
   相互リンク集

外部リンク
厚生労働省マーク 厚生労働省
├ 子ども・子育て支援
├ 新型インフル対策関連
├ たばこと健康に関する情報
└ 育児相談・虐待相談



  (ルビ表示が正しくない場合)


Enjoy Your Life with Baby!