Since 2008-08-08
Update 2010-10-20
      トップページ   >   妊娠のメカニズム

- 妊娠のメカニズム -
並 大 特大     G M
妊娠 メカニズム 排卵 オギノ式 卵子 精子 誘発排卵 受精 着床
 赤ちゃんが出来て悩む人より、赤ちゃんが出来なくて悩む人の方が大変でしょう。
 結婚して何年もできず、不妊治療をしている人もいます。
 まずは、どういうメカニズムで妊娠するのかを知りましょう。
 
 なお、逆に用いたとして避妊にはなりませんのでご注意ください。
 
 
 ・排卵
 排卵とは、毎月(個人差があります)左右の卵巣からランダムに(どちらからかは決まっていません)卵子が排出されることを言います。手術などで片方の機能を失っても、残った卵巣から毎月排卵されるようになります。
 排卵は、生まれたときからある原始卵の減数分裂と成熟とともに、子宮の粘膜を肥大させ着床できるように準備し、そして卵子を排出します。このとき卵子を包んでいたものを黄体といい、排卵後に黄体ホルモンを排出するようになります。妊娠すると、この黄体は出産まで存在しますが、そうでない場合は消失します。黄体ホルモンの低下が月経(生理)を引き起こします。
 月経(生理)は、不要となった子宮粘膜を剥離させることにより、次の妊娠に備える準備です。粘膜が剥離するのですから、それに伴う出血があります。この子宮内膜が子宮以外の組織にあると月経に伴いそこからも出血することになります。これを子宮内膜症といいます。
 
 排卵の周期には個人差がありますが、概ね月経前14日前後に排卵が起こります。
 荻野久作博士のいわゆるオギノ式はこの排卵日を、次回月経の前12〜16日とし、妊娠しやすい期間を同11日〜19日としたものです。
 逆にそれ以外の期間は妊娠しにくいということになりますが、絶対に妊娠しないというものではありません。また、月経中であってもまったく妊娠する可能性がないわけではありません。オギノ式は避妊法ではなく、妊娠法です
 卵子の寿命は6時間から1日、精子の寿命は3〜5日と言われています。
 オギノ式の妊娠し易い期間というのは、統計上の排卵とこれらの寿命によるものです。
 
 荻野先生は愛知県生まれで、新潟において長年産婦人科医をされ、昭和50年に93歳で逝去されています。現在でも荻野通りという地名があり、先生の功績を称えています。
 
 卵子は排卵されると卵管膨大部(ラッパのように広がった部分)で受精を待ちます。その間に精子がたどり着いて受精すると受精卵になります。受精の可能性が最も高まるのは排卵の1〜2日前に性交した場合で、妊娠し易いのは排卵3日前から後1日と言われています。
 オギノ式との差は排卵日を統計的に推定したものと、実際の排卵との差となります。
 また、基礎体温により排卵を推定する方法もありますが、排卵のタイミングを完全につかめるものではなく、体温が上がった1〜3日間に75%の人が排卵するというものです。
 月経前症候群も排卵のホルモン変化によるものです。胸が張る、体調が変化する、人によっては下腹部に痛みを感じる場合もあります。
 月経周期と基礎体温・月経前症候群、それにオギノ式を併用して妊娠し易い時期を特定すると良いでしょう。
 
 なお、精神的・肉体的要因によって月経が変化するように、排卵も変化します。
 動物としてあるいは生命体として考えれば当然なのですが、性交したら妊娠(排卵)する方が効率が良いに決まっています。これを「誘発排卵」といい、うさぎなどは交尾すると排卵するようになっています。人間でもレイプのショックによって排卵が誘発される場合があるそうです。
 
 
 ・受精から着床まで
 卵管膨大部で待つ卵子に精子が到達し、受精すると受精卵となります。
 精子は元気でなるべく多くいることが受精の可能性を高めますが、ほんの少しで受精する場合もありますので、ここでも避妊の役には立ちません。
 受精卵は細胞分裂(卵割)しながら輸卵管を通り、4〜5日かけて子宮に到達します。その頃には受精卵は桑実期というかなり細胞分裂が進んだ状態となっています。
 子宮壁にたどり着くことを着床といいます。
 この後、子宮に包まれ受精卵は成長し、妊娠2ヶ月末頃には胎盤を形成します。
 
 さて、これらは順調に行った場合です。
 排卵日に性交して受精卵となる確率は80%程度です。
 受精卵が着床する確率は75%程度です。
 受精した卵子・精子に遺伝的問題があった場合は着床しても97%以上が流産・死産となります。
 なかなかに狭き門ですね。
 
 着床が子宮内でなかった場合は、子宮外妊娠となります。
 また、子宮であっても、出産時に胎盤で出口(つまり子宮口)が塞がれる位置にあると、前置胎盤となり、どのくらい塞がれるかによりますが、完全に塞がると正常分娩ができなくなります。
  < 前 | 次 > 先天性異常のこと


このページへのトラックバックURL :
内容確認後に表示されます。 また日本語を含まない、又はこちらへのリンクがない場合は無視されます。

Comments
コメントはありません
コメントをどうぞ
お名前
URL (お名前からリンクされます)
メールアドレス (連絡用、表示されません)
タイトル
コメント 必須入力、コメント以外の項目への入力は任意です)

内容確認後に表示されます。日本語を含まないコメントは投稿できません。HTMLタグは無視されます。
Trackbacks
トラックバックはありません




feed パパもを購読

 


▼ マイウェブログ ▼
Koumei Soft 開発ログ
PC MANIAX weblog
みんなの保健体育

▼ PR ▼

   パパも (トップ)
赤ちゃんが欲しい
妊娠したら
マタニティーとプレパパ
出産準備
里帰り出産がベスト?
陣痛から出産まで
産まれた!
最初のひと月
お世話の極意
離乳食
お出かけしよう
病気と予防接種
発育のこと

子供の病気辞典
熱が出たら
吐いたら
せきが出たら
けいれん
流行の病気

相互リンク
   相互リンク申し込み
   相互リンク集

外部リンク
厚生労働省マーク 厚生労働省
├ 子ども・子育て支援
├ 新型インフル対策関連
├ たばこと健康に関する情報
└ 育児相談・虐待相談



  (ルビ表示が正しくない場合)


Enjoy Your Life with Baby!